用具

ケレンの謎

ケレン。掃除屋さんでこの道具を使ったことない人はほぼいないでしょう。

 

keren

ものいちさんのサイト参照。

 

スクレイパーとも皮すきとも言われますが、業界内ではケレンと呼ばれるこの道具。

なぜ、ケレンなのか?何語がもととなっているのか?すごく気になって調べてみました。

 

調べてみると、どうやら塗装業界から来ているようです。

cleanがなまってケレンだとか。

塗装する前に、さびや汚れ、表面に付着している旧塗膜などを落とす作業です。

実際、このスクレイパーで掃除屋さんでもワックス塗布前の清掃作業時にガムや汚れをこそぎ落とします。

 

まとめますとケレン造語の流れは

1.cleanがなまってケレンと言う言葉ができた

2.塗装前作業をケレンと呼ぶようになる

3.ケレン作業で使う道具までもケレンと呼ぶようになる

 

なぞはすべて解けました。

ちなみに、弊社ではOLFAのケレンを使用しています。理由は、歯が短く、堅いからです。

発したパワーをダイレクトに接地面に伝えれる=迅速かつ効果的に汚れを落とすことができます。

 

日々新たにされるケミカルや道具類に関しての研究も欠かさず行っています。

尼崎のハウスクリーニング業グッドヒルサービスは多岐にわたる清掃業務を承っております。

お気軽にお問い合わせください。

グッドヒルサービス

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です